サイトメニュー

応用性の高い美容施術

女医

気になる悩みを気軽に解決

最近はボトックス施術の人気が高まっており、さまざまな効果が注目されています。手術をせずにシワを消したり表情を整えたりできるので、プチ整形の代表格として利用されています。ボトックスは主に顔のシワ解消に使われますが、ほかにも顔痩せやふくらはぎ痩せ・ワキガ対策などにも効果的です。いずれも筋肉を緩める作用を応用したもので、痛みがほとんどないのが特徴です。顔に注射すれば眉間や目尻・額のシワ解消ができ、高品質の薬剤は的確なスポットにしっかり決まってくれます。品質が仕上がりを左右することは多いので、クリニックを選ぶときは使用しているボトックスの種類を調べておきましょう。アメリカ食品医薬品局と厚生労働省の承認を得ているタイプなら安全性が高いです。本格的にボトックスが普及し始めたのはここ10年くらいのことで、短期間で効果を実感できるのが特徴です。ふくらはぎが太くて悩んでいる女性は多く、ここは運動や食事制限をしてもほとんど落ちません。筋肉が進化することで太くなるので、適度に筋肉を緩めてあげる必要があります。ワキガや多汗症対策としてもおすすめで、引き締め作用によって発汗を抑えてくれます。体臭は汗と雑菌繁殖によって発生しますので、まずは汗を減らすことが基本なのです。汗が減少すれば雑菌繁殖を抑えられるので、デオドラントの効果は大幅に倍増するでしょう。デオドラントを使用しても十分な効果を期待できない方は、ボトックス施術をおすすめします。多汗症にも最適なので自律神経の乱れや緊張などが原因の多量発汗対策にも役立ちます。非常に気軽に施術を受けられるのがボトックスの特徴で、麻酔をしてから注射するので痛みはほとんど伴いません。施術前には入念なカウンセリングをしますが、カウンセリングに多くの時間をかけてくれるクリニックほど信頼できます。施術時間は10〜15分程度と短く、施術後は普段通りの生活を送ることが可能です。申し込み方法はクリニックに電話連絡、または専用の予約フォームから行います。ボトックスを得意とするクリニックは痛みを抑える工夫をしており、使用する注射針は極細タイプを使用していることが多いです。米国製のボトックスを使用しているクリニックは料金が高くなりますが、スポットにしっかりと作用してくれるので美容効果は高くなります。ボトックスのメリットを最大限に発揮させるには、シミュレーションがモノを言います。自分にとっての理想と医師が考える理想はマッチングするとは限らないため、事前によく話し合っておく必要があるのです。どのような状態にしたいのか正確に伝えるためには、芸能人やモデルの写真などが役立つでしょう。施術回数は1回では十分な効果を得られないので、予算は多めに確保しておくのがおすすめです。できれば4回程度は施術を受けたいので、4〜5回分程度の予算を確保しておくのがいいでしょう。ボトックスは施術回数に比例して効果が高くなるので、例えば1回の施術が5万円のクリニックなら予算は20〜25万円程度は考えておく必要があります。健康保険が使えない自費診療のため高額ですが、回数を重ねることで効果が安定するので費用対効果は悪くはありません。